書籍の案内

書籍の案内

書籍の案内

書籍のご案内

社長の節税と資産づくりがまるごとわかる本

執筆協力第2弾として「社長の節税と資産づくりがまるごとわかる本」が、平成26年7月に発売されました。オーナー経営者&地主さん必読です。次の6つのポイントでやさしく解説しており、どこからでも必要な部分にすぐにたどりつけるようになっております。お読みになっていただいた方々のお役に立てれば幸いです。

  1. これが会社の節税法
  2. 社長個人の節税法
  3. 会社と個人の取引を使った節税法
  4. 相続の節税法
  5. 贈与の節税法
  6. 自社株の節税法

税理士とのコミュニケーションは、税務リスク対策への第一歩です。何事も事前相談を密にして将来の税コストを抑えることが、経営者様にとって最も有効なタックスプランになります。
書店・amazonにて販売中!(検索キーワード:節税と資産づくりがまるごと)

amazon「節税対策本ベスト100」で第4位になりました(平成26年9月末現在)。


「小石川法人会」及び「小石川青色申告会」にご加入の皆様は、それぞれの会事務局にお尋ねいただければよろしいかと存じます。

年商1,000万円を超えたら税理士に頼みなさい

執筆協力した「年商1,000万円を超えたら税理士に頼みなさい」が、新刊として、平成25年12月に発売されました。"いい税理士の探し方"シリーズであり、税理士の探し方や活用の仕方などが掲載されております。
個人事業主や新設法人として起業された方々のご事業を応援するため、有志の税理士で作成した読本です。税理士の業務をご理解いただき、お客様お一人お一人に合った税理士をお選びいただくための一助になれば幸いです。

  1. 「うちはまだ必要ない」は本当か
  2. 税理士がいるだけで、ビジネスは変わる
  3. "いい税理士"の条件とは?
  4. 黒字経営のための"いい税理士"の探し方
  5. 業種別税理士の活用法

Q&A 一般のお客様からのよくある質問

次のような方は、是非お読みください!!
□市販の会計ソフトだけでなんとかなるだろうと思っていた。
□簿記2級をもっているので、自分でやればできると思っていた。
□税務調査がこないから問題ないと思っていた。
□税理士にお願いするのは法人だけだと思っていた。
書店・amazonにて販売中!(検索キーワード:年商1000万円)

ページの先頭へ